2005年06月23日

渋め

スカル、クロスといったモチーフは出尽くした感がある昨今。
最近のものでは、OVERLOADのレイズドクロスはその計算された縦横比とラインの綺麗さで個人的にかなり完成されたクロスになっていると思う。
相変わらず新規ブランド(ブランドというべきかは今もって怪しいと思うが)は次々と生まれているが、クロスだスカルだなどと先人の作ったものをいかに使うかというだけならばその意味は(ユーザーにとっては)あまりない。

いまさら新しく買ってもつけるか、というのがあるために(所有品を手放すということは基本的にしたくない)どんどん買うためのハードルが上がっている中、今までとは違うタイプに多少興味を持った。
続きを読む


posted by 遼 at 00:31 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

プチシルバ

スーツ生活になったことをはじめとして、流石に社会に出ると世の中なんでもアリとは言えないことを実感する。
ようやく視野が服装やその他身につけるものとの調和とかアクセントとしての使用に向いたといったところか。
久しぶりにカットスロートに触れるが、そういった目になるつつあるせいかラインナップが濃すぎて「どう使えばいいんだ」という印象を以前より強く持った。デザインなんて趣味の世界だという向きもあるだろうが、偏りがあることは以前からも感じていたことだ。
OVER LOADのスイングチャームを購入。今回復活参戦のOVER LOADだが、3アイテム全てレイズドクロスシリーズに揃えて来た。シンプルでそれほど凝ったディテールの作りこみがあるわけでもないし独創性が目立つわけでもないのだが、なんなのだろう、妙に格好良い。縦と横のバランスとか太さとか厚みとか、細密なディテールとは別な点での美的感覚なのだろうか。
その際、Lサイズの方が美的に感じたし、値段を考えてもこれだったらクロムハーツ買うより良いなとおもったものだが、実用的に考えたとき所有品と、また試着して見た時の見え方を考えて、同期などの普通のリーマンが「それいいなあ」と思うのはどちらだろう、と考えたとき、我ながらこっちだな、と思った。

続きを読む
posted by 遼 at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

近況

すっかり更新頻度も落ちてしまい面目ない限りな今日この頃。
これといって書くことも出てこない毎日でどうにもならない。

最近はといえば、F.A.Lのワンメイクのサイズをあわせてもらい、今までになく奇特なリングを楽しみつつ、久しぶりにキャメロットのリングを購入。ゴリゴリのデザインが増えている中で、スターナイツやジャスティンはそれ単体のデザインこそいいなとおもうものはあれど実際に着用となると二の足を踏むもので、シンプルなデザインをチョイス。意外かもしれないがもってるキャメロットは皆結構シンプル。
続きを読む
posted by 遼 at 03:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

毎度ありがとうございます

まったく更新しなかった上に自分自身がろくにサイトを見てないにもかかわらず4月は過去最高のカウント数を数えまして、期待を裏切り続けたことに深くお詫びしたいと思います。
過去から今まで、日のうちおよそ4分の1くらいかな、検索できていただいているようですが、そのうち半数以上がジャスティンディビスの情報を探しておられるということで、まったくもって役に立っていないわけです。
これまでアクセス記録については触れてきませんでした。というのも、自分自身あまりアクセスをたどられたくないし、統計を出して「こんな検索で来てる人がいるよ」というネタをやっているブログも結構あるものの、自分がそこでネタの一因になっていることにあまりいい気がしていないからなんです。
データは基本的には外部に出さずにサイトの運営に生かしていくべきなんじゃないかと思うわけです。お客さんはネットサーフィンしてたどり着いて読んでいくだけの存在で、たまたま来てデータとられた上ネタにされたらたまったモンじゃないです。まして「○○って検索で最近来る人が多い。でもウチでは扱ってないですから!残念!」みたいなのは、ちょっと感じ悪い。
続きを読む
posted by 遼 at 01:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

ふと思ったこと

先日横浜の記事で書いた、ロックキャンディへの思い入れについて、何か夢から覚めるようにある理屈とあの気持ちが結びついた。
そうなってしまうと実に必然的だ。アクセサリーのあり方のひとつということが出来るかもしれない。
続きを読む
posted by 遼 at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

20,000アクセスありがとう

おかげさまで20,000カウントに達しました。
予想を超えるハイペースにうれしい悲鳴と不安な悲鳴が入り乱れております(私の脳内で)
ということでたまにはなんか息抜きみたいな感じで2万ヒット記念イラストを描いてみたよ。
みる
posted by 遼 at 08:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

小ネタ

スカリーさん「どうもー、スカリーです」

ふぁっくん「ファッ君だよー」

続きを読む
posted by 遼 at 02:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

これからのシルバーアクセサリーにおける見方、見られ方

おそらくは、インディーズ、メジャー問わず、海外も含め、僕はシルバーにアートとしての完成度を見ていないのではないか、と自らを思う。
クリエイターからすれば、言うは易し、というところも多いだろう。
それでも、中には進むべき道を見つけあぐねている人や、やりたかったことから離れている不安を抱えている人もいるかもしれない。
そこで、ジュエリーアートというものを改めて考えるということをしていこうと思う。
続きを読む
posted by 遼 at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

ご存知ですか?インディーズ

最近思うことがある。
きっかけは近頃カットスロートの枠から視野を広げていること、その流れの上であるデザイナーの方、あるいは周りのファンや友人と話をしている中で様々考えていることにある。
カットスロートだとか、INDIES EXPOとか、「インディーズシルバー」というものを押し上げようという動きがおき始めているが、果たして誰に向けられた働きかけなのか。
誰に向けられ、どういう意味があり、どんな効果が期待されるのか。
誰にメリットがあり、誰が喜び、誰が儲かるのか。あるいは誰が苦労するのか。誰から搾取するのか。
続きを読む
posted by 遼 at 19:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

おやすみ

ここのところ数日に一度長い記事、というなんとも効率の悪い更新をしています。でも分けてしまうのはどうも合わないのでお見逃しくださいまし。
さてまあ今回は一回休みで、どうでもいーことをつらつらと書こうかと。
シルバーに関係ないので、すっ飛ばしちゃって結構。
続きを読む
posted by 遼 at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

リクエストにお答え・・・!?

ー今年最後のネタ書き込みです。ネタ納めです。多用したくないんですよね、正直。なんか、いかにも個人の趣味サイトになってしまうんで、当初の理念にそぐわなくなりかねない。やはりシルバーにおけるジャーナリズムというか、業界を外から見ていこうということ、そして多くの人に興味をもってもらおうということ。あわよくばファンの交流なども実現できたらいいなあ。
まあ、そんな中で最近ついにリクエスト的なコメントがいただけているので、応えていきたいと思う次第です。シルバー戦略も煮詰めていきたいですが、これはちょっと時間かけないと出来なさそうです。
続きを読む
posted by 遼 at 01:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

年末のある日

年末商戦ということで、年末セールを打つところ、クリスマスで一気に売り上げたところ、いろいろあることでしょう。
あえてクリスマスはスルーしましたが。
本日今年最後のクラウン訪問。ブードゥーライジングの注文したやつがいまだ来ず・・・
が。新作などいろいろ見ました。
続きを読む
posted by 遼 at 02:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

小ネタ

ーはい今日は新しいお友達を紹介しまーす。スカリーさん、仲良くしてあげてくださーい。
スカリー「別にいいけど、下手にキャラクター増やしていくと収拾つかなくなって当初の理念を逸脱するわよ」
ーはい、肝に銘じておきまーす。基本的にはあなたと同様、滅多なことでは出しませーん。
ス「人をネタのないときの繋ぎみたいに言うのはよしなさいよ」
ーその通りでーす。
ス「つまり登場頻度が増すほど読者にとっては見る価値のない状態であるという目安が出来てしまうわけね」
ー返す言葉もありません。どうしよう。
ス「しらないわよ・・・」
続きを読む
posted by 遼 at 04:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

写真

以前お会いしたデザイナーさんとの写真続きを読む
posted by 遼 at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

探しものはなんですか

最近ブランド紹介してない当サイト。
少し前に、これからはどんどん取り上げていこうと書いたが、ちょっと違うかな、と言う気もしている。
結局のところ、ここで紹介するよりムック本カタログ本、出来ればお店でアイテムを見て気に入るかどうか、それに尽きる。そんな気がしたのである。

続きを読む
posted by 遼 at 13:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

エントランス

エントリー・モデルというと、いわゆる初心者向け、シルバーアクセサリーで考えればとっかかりにもっとも相応しいのはやはり廉価なノーブランドなのかもしれない。
しかし視点を狭めると、ブランド展開している中でも、手に取りやすいベーシックなデザイン・価格によって、ひきつける手段はいくらもある。
そういったモデルは「こいつは手にとって見て欲しい」という気概のもと、利益率は度外視して出していくべきだ。はじめの一歩は短距離走の踏み出しでも、階段を駆け上がるときでも、小さな一歩である。大股で踏み出して加速は出来ないし、加速がなければ階段も段を飛ばせない。

話は変わるが、僕がシルバーをつけ始めたのは高校三年生のときだった。もちろんはじめはお小遣いの中からちょっと出して、ノーブランドのものを買った。続きを読む
posted by 遼 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

ブランドいくつかと裏テーマ

JEAN ROUGE
ブランドリンクにものっけてないのは、ブランドとして体裁整ってると思ってないから。
ちっちゃいアイテムがいくつかあるだけ。アイテムも安くない。
でも、デザインセンスにはじめは「ロードキャメロットの買うの高いし、これなら合うかなあ」と思って見てたわけですよ。
何で知ったのか覚えてないけど、合うブレスが見つからない時に見て、チェック入れてたのね。続きを読む
posted by 遼 at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

やるのか?

若干更新が押し押しになってて済みません。
いろいろ考えてたり、久々にHTMLいじり倒してて時間を食ってます。
それ以上にこのレンタルブログが重くて大変です。ライブドアブログの二の舞なのか?
そんな中でこのブログも拡大を図っています。
チャットつけるとかそんなちっこいとこだけでなく、ひとつまた動こうかと。
それは!
続きを読む
posted by 遼 at 05:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

セレブとアクセ

高価なアクセサリはタレントグッズみたいな面を持ちます。僕としては遺憾なんだけど。
清春くらいになると本当好きなんだなあ、という感じがするけどムック本の巻頭によくある芸能人特集はちょっといやだと思うこともしばしば。
そんなわけでタレントブログでシルバー関係をと思い漁ってみると、僕の周りでもいろんな意味で評判の真鍋かをりブログでちょろっと発見。
続きを読む
posted by 遼 at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死の舞踏

死の舞踏 アンリ・カザリス

ジグ、ジグ、ジグ
墓石の上
かかとでリズムを刻みながら
死神は踊る、真夜中に
ヴァイオリンに乗せて

冬の風が吹きすさぶ
死装束に包まれた夜を縫って
ライムの木々がうめく、白くさらされた
骸骨が闇を縫って軽やかに飛ぶ
死装束を着て、跳ね、走り回る

続きを読む
posted by 遼 at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。