2005年07月09日

総括カットスロート

頃合かもしれないので、カットスロートについて一旦整理してみてみたいと思う。
現状はリンクを飛んでいただけばわかるように、機能していない状態に陥っている。そのあたりの実態も含めて考えてみよう。

まず企画の整理をすると、15ブランドの売り上げバトル、勝てば勝つほど優位に立ち、最終的に成績がよいものにはメジャーへのチャンスが与えられる。まあ何をもってメジャーかという話ではあるが、この場合理論的に言えば販路と露出だろう。
企画の出来不出来などは結局のところ結果論でしか語られないものなのでそれ自体に点数つけて評価というのは難しいが、結果から言うと今参戦ブランドは9。生き残りをかけるには11必要だし、まともに回していくには本来参戦を狙うブランドが審査を通るかという段階を経るくらいでなければいけない。
サッカーのJリーグで昇格降格というのがあるが、「昇格したくない」リーグがはたして白熱するだろうか。モチベーションの高い人間同士は白熱するだろう。しかし、モチベーションや興味関心を喚起することは出来ないに違いない。それをそのまま言い換えれば、新たな参戦者、新たな顧客の気を惹けないということになる。

続きを読む
posted by 遼 at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

カットスロートイベント

お待たせいたしました、カットスロートファンならずとも気になるところだろう、カットスロートチャンピオンズリーグ内イベント、in新宿DEMAにいってきた。
到着は2時過ぎ、すでにVortex杉山氏の作業が始まっていた。
今回のイベントではチャンピオンリーグ出場者3名がそれぞれ90分の持ち時間中に一点物ワンメイクを仕上げる作業の公開がメインになる。
トップバッターの杉山氏はイベント用アイテムと、それをカスタムしたワンメイクの仕上げ作業を黙々とこなしていた。
続きを読む
posted by 遼 at 04:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

チャンピオンズリーグin魔都

13日日曜日、新宿。パークタワーにこれまた卒業展示を見に行く前に、丸井MENのDEMAにて、カットスロートチャンピオンリーグを見物。
これはカットスロートの歴代グランドチャンピオン、すなわち月間優勝を3度取った3ブランドによる50日間の戦い。
これまでのような3アイテムなどでなく、はじめてカットスロート運営のアッシュインターナショナルの保護を離れた、ほぼフリーの戦いだ。
取り扱いはDEMAのみなので、売り上げに対し純粋な商品力が占めるウェイトが大きい。商品も多くのラインナップが並び、いよいよ本格的なブランドの売り上げバトルといった様相でガチンコ色が濃い。
続きを読む
posted by 遼 at 00:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

カットスロート3月

ご無沙汰しちまいました。
あんましテンションあがる材料もないけどとりあえず上旬恒例のカットスロート。
とは言っても書くことがあんまり見当たらないのがつらいとこだ。
続きを読む
posted by 遼 at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

カット分析

なにやらカットスロート、いろいろ観戦者とかからの意見もあるようで、思ったことをつらつら書いてみる。

パフォーマンス不足という意見に対し。
カットBBSは見た感じCGIも結構やっつけ感があるし、掲示板でデザイナーのキャラ出して勝負すると言うのがそもそもの企画段階のメインにはなかったと思う。観戦者がそれを求めるようになったのは結局アイテムを見るだけでテンションあがるようなレベルになかったことがまずあって、インタビューやブランドアピールが思ったほど機能していないんだと思う。
掲示板メインだったらそれらは重複してしまうし、制限から考えてもあまり意味がない。いまじゃやや付随的なものになってる。
続きを読む
posted by 遼 at 05:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

ビッグ3対談・後編

お待ちかね、カットスロート3ブランドデザイナー対談の後編。


改めて乾杯。アビチンはジンジャエールだと思うよ。

このあたりから、話がどうもそれてしまうということで、インタビュー形式になった。
まずはじめのお題として、卒業後の展望を聞いた。
ー卒業後に考えていることは?
丸「俺は卒業してからにこだわりたいね。今までの卒業ブランドは卒業してからがどうしてるかわからないでしょ。抜けたあとを、カットにしがみつくっつうか、いろいろカットで見せていく。責任感をもってブランドを成長させて、カットに還元したい。俺がでかくなればカットもハクがつく。ところで小野寺さん最近ファックしましたか」
小「三日前ですね」
続きを読む
posted by 遼 at 00:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

カットスロートビッグ3会談

2月16日、この日、カットスロート現在の上位3名、すなわちDevilChandelier丸山、ZEKE小野寺、AbilityNormal佐藤各氏が上野に集った。クラウン常連客でもセレブとして名高いI☆D☆A氏を交えてアツイ激論が交わされた。
その一部始終をここに記録する。

クラウン閉店後、小野寺氏を除いた4人で店へ移動する。すぐに彼も到着し、交流会もかねた激論会が始まった。佐藤氏は未成年のため、ウーロン茶で乾杯となった。

乾杯前に飲んでしまうなど、天然キャラがのっけから炸裂した小野寺氏にめずらしく対応に困る丸山氏。まずは、デビルシャンデリアの好調、撃墜王のバカ売れなどカットについてあれやこれやと話し始めた。話題の撃墜王PH石替えカスタムの拡張性を、僕自身カスタムを考えていることから積極的に伺った。
続きを読む
posted by 遼 at 07:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

カットスロート2月その2

お待たせしました。原稿を置いたまま帰省してしまいました。いけねーいけねー。
というわけで早速続きです。

ISTのブレスは最近のカットでは高価格帯だが、デザインの施されたコマ、独特なジョイントパーツ、そして大ぶりなボリューム、スカルの出来の良さなど、リーズナブルといって良い完成度。カットスロートの写真ではジョイントのスカルが余りいい顔ではないが、実際に見るとかなりの男前だった。
個人的にはジョイントがメインデザインになっているブレスはつけないのだが、これはフックが手の甲にきた時にかなりうまくデザインになるつくりで、クリップ式のブレスとしてはいい評価をしたい。
人気のラストチャイルドとキャプテンスペルマを残し、1500ポイントに達しなければ事実上の引退をかけるなど今までわりと地味な存在だったがここに来て一気に浮上してきた。
続きを読む
posted by 遼 at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

カットスロート2月その1

カットスロート2月スタートでありんす。

今月はエキシビジョンが終わり、通常バトルのスタート。
まず一週目、ぱっと目に付くのは新参戦よりも入れ替えアイテムだった。
ZEKEは3アイテム、キャラクター、IST、アビリティノーマルが1アイテム、春銀が2アイテムを入れ替えてきた。
とりあえずはそれらを中心に、実物を見てからの感想を。
続きを読む
posted by 遼 at 05:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

あけました。

どうも、あけましておめでとうございました。
旧年中はお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。
さて、何から行こうか。

まず元日、お店の閉まっている中カットスロート特別企画エキシビジョンマッチがスタート。
簡単に説明すると、これまで勝ち抜けたヴォルテックス・FALの2ブランドが、メジャーブランドとそれぞれ1対1で1月の売上対戦をするというもの。(勝ち抜けなどカットスロートの企画詳細は過去の記事かオフィシャルサイトを参照)
相手となるブランドはヴォルテックスエキシビジョン版・「ゴアテックス」に対するは高蝶智樹氏の「ナミ」。FALには吉原直氏の「Legend」。
1月1日、正月の夜明け前、スタートが切られた。
続きを読む
posted by 遼 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

伝説の男

咳込みながらクラウンへ。特に目的はなかったけど、なんとなく。
カット新アイテムもチェック。
キングベイビーが入ってきたのでこれもチェック。
数がなかったけど、だんだん大御所の扱いが増えてきて、末恐ろしい店になってきた・・・

続きを読む
posted by 遼 at 02:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

瀕死

卒業試験中の上、月頭からの重い風邪が一向に治りません。
そんなわけで記事を書く力もなかったわけで、ご迷惑をおかけしました。
でも未だに治っておらず通院中です。ごめんなさい。
メルマガも今週当たりだす予定だったんですが、難しそうです。
続きを読む
posted by 遼 at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

買った

いろいろ書こうと思ったことはあったのに、丸一日のメンテでちょっと萎えてサボってました。

さて、12月を迎え、カットスロートも節目の時期を迎えております。
早速ニューブランドなどチェックに行ってきた。
続きを読む
posted by 遼 at 01:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

11月

11月。
カットスロートでは先月でFALが3度目の優勝を飾り、二代目グランドチャンピオンに輝いた。またも二位に甘んじたストレンジフリークも、取得ポイントの上ではこれまでの記録を上回り、企画スタートから半年、何かを掴んだのだろうか。
しかし3位以下は例月どおりの数字に留まっており、数字上の進歩がない。

blog ranking
続きを読む
posted by 遼 at 04:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

暴風雨

16日土曜日、インディーズブランドバトルカットスロートの座談会が行われた。
当日夜からの開催だが昼から取扱店のひとつ上野クラウンには参戦ブランド、観戦ユーザーらが多く集まり、熱気で満ちていた。
しかし座談会はそう甘いものではなかった。
緻密で穏やかな会議でもない。和気藹々の歓談会でもない。食うか食われるかの場。それは必然なはずだった。カットスロートの名の下では。
続きを読む
posted by 遼 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

続・Cutthroat!

久しぶりに上野クラウンで生カットスロート
そろそろ欲しい熱が上がっていたところに、FALから限定バングルが発表された。
写真では判断しかねたものの、現物を見るとこれが1万円というのはかなりお手ごろ。
ハード系だけでなく普段使いのロードキャメロットあたりにも浮かないし、かなり気に入った。

blog ranking
続きを読む
posted by 遼 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

Cutthroat!

気になってたカットスロート、実物を見に行きましたとさっ。
いやあ、生はいいねー、ナマは。まあでもナマってそう簡単にはね、無理ですからね。いや、シルバーアクセの話ですよ。そんな邪悪なものを見るような目で見るな!

さてと。今更ですが具体的な話は参照サイトを見ながら読んでいただけると面白いんじゃないかしら。ほじほじ。続きを読む
posted by 遼 at 21:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | カットスロート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。