2006年06月13日

お知らせ

このところコメントがつけられないエラーが発生していましたが、修復いたしました。
環境によって症状に違いがある可能性がありますので、不都合の生じた際にはご一報いただけると幸いです。


posted by 遼 at 00:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銀陀羅 最近このブログに出会い、楽しく読ませていただいてます……更新はなさらないのですか?
今時の銀モノ市場についてのご意見、期待しています。
Posted by にゃんこ at 2006年08月10日 02:07
どうもありがとうございます。
更新、しようと思ってはいるんですが・・・
取り立てて言うこともなかなかない、というのが実際です。
以前にもまして批判的になってしまいそうですし・・・
Posted by 遼 at 2006年08月10日 12:56
お返事 ありがとうございます。
シルバー業界も停滞気味 という感じですかね?!

確かに、人気のあるブランドも定着してきたし、どこぞの学校を出て 即ブランド作りました!はイマイチ説得力がないという感じですからね。
カットスロートも見たことあるブランドばかりでしたし。新しいのは3ブランド位でしたか?(不勉強なのであまり分かりませんが)
私は辛口というか、遼さんの好みもあるとは思いますが、的を射てるな〜と思って読ませていただいてますよ!
Posted by にゃんこ at 2006年08月11日 01:19
停滞というか、飽和状態というか。
無尽蔵にブランドが増え続けたって購買者層は増えるわけではないですからね。
むしろ買うものより作るものという流れになったらいよいよどうするのって気もします。
お褒めいただけて嬉しいです。今後は更新する読み物より、常に検索の役に立つデータベースでいけたらいいかなと。
Posted by 遼 at 2006年08月12日 12:53
そうですか。
何か動向があったら更新されることを期待しつつデータベースとして今後活用させていただきます。
私は乱立されたシルバーブランドが切磋琢磨されて"本物"が残ることを祈っています。
真価が問われるこの時代、購入した人が『いつの間にかなくなっていた』と思うブランドでは悲しいですからね。
それだけに、ブランドを興して販売にまで繋がったものにはそれなりの責任があることを意識してもらいたいものです。
Posted by にゃんこ at 2006年08月16日 01:41
そうですね、深い意味のない雑記みたいなものを繋ぎ程度に更新していくことはあるかと思います。
敷居の低さを喜ぶべきか嘆くべきか、前にもましてブランドを興して…というより今や作ってみました、だから売りますみたいな制作=販売の風潮が見られます。
創作=ビジネスなのかなあ、という疑問は前にも増してあります。なんか書くかもしれません。(笑
Posted by 遼 at 2006年08月16日 14:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。