2011年03月17日

東北地方太平洋沖地震

まずは、この度の東北地方太平洋沖地震をはじめとした震災により、お亡くなりになった方へ哀悼の意をささげるとともに、被害を受けたみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。

このたびの震災におきまして、様々な方々、団体、企業等がその復興救助支援に尽力されていますが、アクセサリー業界の中でもそのような活動がありますので、微力ながら周知の手助けになればと思い、ここに紹介いたします。

http://www.billwalljapan.com/

今回の震災を受け、BILL WALL LEATHER日本総代理店、BILL WALL JAPAN Inc.が被災者の方々への応援メッセージを募集しています。
1メッセージにつき、BILL WALL JAPANから100円の募金が日本赤十字社に送られるというものです。
結果については後日サイト上で報告があるとされています。

シルバーアクセサリー市場はそれほど大きなマーケットではありません。ですから、どれほどの人にそのメッセージが届くのか、どれほどの募金ができるのか、それはもしかしたらとても小さなものかもしれません。
メッセージの届け方もサイトに掲載するくらいしか出来ないかもしれませんから、見る人によっては自己満足に映るだけかもしれません。

とは言え、やって損することではありませんし、この募金とは別に、BWLファンの皆さんもぜひそれぞれ支援を、と呼びかけていらっしゃいます。そういった機運を高めていくことは、大切なことです。
「よし、自分もやってみよう」と思うことが大事です。
この企画は厳密には募金企画ではありません。皆さんはメッセージを送るだけです。募金は自体はBILL WALL JAPANが行います。皆さんはそれぞれで募金を行ってほしいということです。


以上、ご紹介まで。
以下、少し話が変わります。

さて、先程も書きました通り、シルバーアクセサリー市場は大きなマーケットではありません。
しかし、アクセサリーというものにはスピリチュアルな意味合いが付き物でもあります。
BILL WALL LEATHERはその中でもかなり大きなブランドですので、こういったことができるのかもしれません。

ただもし、現在の当サイトを作り手の方やショップの方がどれくらい閲覧されているかは分かりませんが、ご覧になられた方で「うちでもこうした活動が」というようなことがありましたら、微力ながらその周知にご協力いたしますので、お申し付けください。
一般の方からの情報もぜひ、お願いします。


ここからはちょっとしたたわ言なので流していただいて構いません。

ところで自分は思うのですが、レディー・ガガさんのブレスレットや浜崎あゆみさんのTシャツなど、賛否は分かれるところがありますが、ああしたアイコンを用いたチャリティーには大きなポテンシャルがあるのではないでしょうか。
たとえば、Pray for Japanバッジ、ですとかチャームですとか、そういったアイコンがあることで意識の相乗効果が望めるということが、大いにあると考えます。
その分を募金に回せということは容易いですが、それをすることでさらなる大きな力になるということもあると思うのです。
誰かがオピニオンリーダーになって牽引することの力はバカにできないものがありますし、そこにわかりやすい旗印を共有すると考えると、無駄だとは言えないと思いませんか。


…本当なら自分がそうしたことを企画して実行できればと思うのですが、偉そうに言っても所詮は門外漢です。モノが作れません。
恥をしのんで申し上げますと、どなたかそういったアイコンを作ってみませんか、ということです。当サイトは大した宣伝力もないですがmixiなど愛好者が集まる場はいくらでもあるので、案外バカに出来ない貢献ができるんじゃないか、と思ったり…。
私自身、月極で寄付活動をしているので、収益の募金についてでしたらご協力できます。

身の程を知らないお恥ずかしいことを書きましたが、もしも何かしたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、ご協力は惜しまないということで、意思表示まで。


posted by 遼 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。